いつ、勉強するの?

宿題もせず、ノンビリ漫画読みながら、ゴロゴロする我が子。

時間は17時過ぎ・・・

何となく不穏な空気を漂わせるのですが、我関せず。

夕飯の時間もあるし、お風呂にも入ってもらいたい。

しかし、とにかく宿題を終わらせてもらいたい!

 

心では分かっているのです。

このゆっくりした時間が心を育み、明日の活力になる事。

でも!

でも!

宿題があるじゃん。

宿題って、学生の仕事でしょ?

まずは、宿題済ませて、ゆっくりしようよ。

すると、ついつい言ってしまうんですよね~。

 

「いつ、宿題するの?」

「あとで~」

「いつするか聞いてるんだけど。ムッ(怒)」

あ~今日も言っちゃったよ。やっちゃったよ・・

 

そんなムカッとして、シュンと落ちこんでいる私が「ハッ」とさせられたニュースを拝見しました。

ガジェット通信と言う所にアップされてた記事です。

「Twitter」より

*とけいまわりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夫が用事から帰ってきて「今日は何してたの?」と聞くので

「何もしなかったよ」と答えると「それはよかったね。休めたでしょー」と。

長女に「宿題いつするの?」と聞いて、長女が「後で!」と答えると

「偉いな、やる時間自分で決められて」どのボールも褒めて返す夫。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「とけいまわり」さんと言う方の「Twitter」のツイートだそうです。

これ、いただきます!!!!!

「とけいまわり」さん、ありがとうございます。

そして、とけいまわりさんの旦那さん。

とっても素敵です。

私もこんな素敵な言葉のキャッチボールを心がけよう!

ついつい、一言余計に言っちゃったり、イライラを押し付けちゃったり。

このキャッチボールができたら、きっと我が子も自分から宿題始めてくれるはずです。きっと、きっと・・

 

子どもの姿勢を否定から入らず、肯定する事から入る。

簡単に見えますが、コレ!本当に難しい。

大人の心模様もありますしね。
しかし、ちょっと意識した言葉かけにすると子どものゴロゴロも愛おしく見えてくるのが面白い所です。
ついつい、子ども達の様子を攻めてしまって、自己嫌悪に落ちる。
本当に切ない子育てあるあるですよね。

まずは、子どもを肯定する言葉かけしてみませんか?
「肯定する言葉かけが分からないです。」そんな時は「みんなのおへや106」に遊びに来てください。
一緒に、お子さんの可愛い所・素敵な所を言葉にしていきましょう。

 

子育てあるあるで苦しむ保護者の方の傍に寄り添いたい「みんなのおへや106」です。