宿題をしなくて困ってるんです

保育園に通っている時から、お付き合いのある保護者さんから相談がありました。

「先生、家の子宿題をしなくて困ってるんです。どうしたらいいんでしょう?」

まず、大切な事は

誰が困っているのでしょう?

宿題をしなくて困ってるのはお子さんですか?

ママですか?

 

宿題は学校で習った事の復習です。

復習は脳に学習定着させる為に必要な事です。

ですから、宿題をする事は大切な事です。

しかし相談内容は「宿題をしない」との事。

私の回答は

「宿題はさせないで、そのまま学校に行かせて下さい。」です。

宿題をしなくて困るのは本人です。

先ほどお伝えしましたが、宿題は、学習した事を定着させるために行う作業です。

それをしないで困るのは本人なのです。

なので、困らせてあげてください。

ママは「それでいいんですか?」と半信半疑です。

半信半疑のママが一歩踏み出すためにスッテプを伝授です。

 

 

1ステップ

「お子さんに分からないように先生と連絡をとって、今の状況をお知らせしてください。

そして、先生からナゼ宿題をしてこないのか?本人と話をしてもらうようにお願いしてみてください。」

2ステップ

「次に大切な事は、問いたださない事です。先生と何を話したのか?これからどうするのか?

聞きだしたい所ですが、何も無かったようにいつも通りに接してください。」

ママは「色々聞かなくていいんですか?」とおっしゃるので

「いつも通りで大丈夫ですよ。」とお伝えしました。

本人も分かっているんです。

宿題はしなくちゃいけないって事・・・

でも、めんどくさかったり、めんどくさかったり、めんどくさかったり・・・

それで、事実に蓋をして無視しているんです。

ママはお子さんを大切に思っているからこそ「宿題しなさい!」言ってしまうんですよね。

しかし、何度も言いますが困るのは本人なのです。
困れば、工夫します。

嫌でもしなくちゃならない事なんて、生きていく中で山の様にあるんです。

そんなめんどくさい事を自力で解決する為に必要な事は

本人が困る事なんです。

困って自力で解決できない時は、一緒に困ってあげてください。

そして、人生の先輩として色んな方法を教えてあげてください。

その方法が見つからない時は、いつでも私の所に来てください。

 

相談のママはとてもスッキリした様子で

「分かりました!宿題はさせないでそのままにしておきます。」

 

少し前まで、手を繋ぎ一緒に歩んできた我が子だからこそ、心配ですよね。

でも、大切に育てた子だからこそ、今は手を離し、傍で様子を見守ってください。

きっと、何かしら方法を見つけて、お子さんのペースで一生懸命伸びていきますよ。

お子さんの成長を私もそっと見守らせてください。