何からすればいいんでしょう?

幼稚園は10月から入園申請が始まる所が多いですね。

そんな中、みんなのおへや106にも「先生、何から準備すればいいのでしょうか?」

と問い合わせがあります。

初めての集団保育はお子さんもドキドキなら、保護者の皆さんもドキドキです。

何をすればいいのか?と漠然と考えると不安ばかりが大きくなりますね。

そんな時は一つずつ「何が気になるのか?」分けて考えると「我が子に対しての準備は何が必要かな?」が

見えてきますよ。

まずは、簡単に「衣食住」に分けてみませんか?

 

では、今日は「衣」から考えてみましょう。

集団保育は、時間で区切られた中で先生の言われた通りに動ける事を目指しています。

やはり短時間に自分で出来る事は大切なことですね。

その上、自分で出来ると「お子さんの自信」に繋がります。

「衣」の部分、洋服は上下が別れた物で着脱しやすい事が一番大切です。

新品の物より「着癖」のついた服の方が着脱が早く出来るように見えましたね。

下着も排泄の度に脱ぐものですから、キツキツの下着は脱ぎづらいものです。

少し余裕がある下着を用意してあげてください。

また、年齢が低いと予想以上に洋服や下着のお着替えをする事があります。

少し多めにお洋服や下着を用意されていると安心ですね。

 

「衣」の中には「靴」もあります。

我が子のお話で恐縮ですが、家の子の足は甲が高くって、足のサイズに合わせると靴が入らない!

特に上靴は全くダメでした。
そこで、マジックテープ式の上靴を購入。

上記写真のタイプです。
家で過ごす時は、この上靴を履いて過ごしました。
入学式に自分で上靴を履く姿を見た時は「履く練習していてよかったな~。」とウルッときましたね。

 

*ココで注意ポイントです。
保育園や幼稚園、小学校によっては「指定用品以外は使用できません」という事があります。
お子さんの状況を説明して、指定用品以外を使用してもいいか?確認をしてから、購入してください。

 

保護者の皆さんの不安は、お子さんにも伝わります。

少しでも不安を減らすために、分からない事は直接園や学校に聞くときちんとお答えをいただけます。

保育園はお昼寝時間にお電話を差し上げるとゆっくりお話ができますし

幼稚園や小学校は、降園後や下校時間後にお電話を差し上げると先生方もゆっくり対応してくださいます。

「これどうしたらいいんだろう?」と悩むより、一歩踏み出してみませんか?

先生方はプロですから、適切な答えをくださいますよ。

 

=みんなのおへや106よりお知らせ=

集団保育のちょっと聞きたい事

子育てママのちょっと教えて!など、など。

子育てのちょっと気になる事をお聞きになりたい方は

みんなのおへや106も登録していますおおいた子育て応援パスポートをご利用下さい。

おおいた子育て応援パスポートは、登録無料でご利用できます。

弊社以外にも沢山の子育て応援店さんがありますので、ぜひ、登録・ご利用くださいね。