赤ちゃん「努力報われる」認識か?

 

[赤ちゃん「努力報われる」認識か?]

との見出しで米マサチューセッツ工科大学の研究チームがまとめた研究成果が読売新聞の記事になっていました。

以下に記事を抜粋して、載せています。ご覧下さい。

 

ーーーーーーーここからーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

大人が努力する姿を見た赤ちゃんは我慢強く物事に取り組むとする研究成果を

米マサチューセッツ工科大(MIT)の研究チームがまとめた。

赤ちゃんが「努力は報われる」と感じた可能性があるという。論文は22日付の米科学誌サイエンスに掲載される。

 

実験の対象は生後13か月~18か月の赤ちゃん68人。

チームは、半数に大人が箱などからおもちゃを努力して取り出す様子を見せ

残りには大人がたやすくおもちゃを取り出す様子を見せた。

その後、赤ちゃんに大きなボタン付きのおもちゃを渡すと

大人が努力する姿を見たグループは、簡単に取り出す様子を見たグループより、ボタンを押す回数が約2倍多かった。

 

ーーーーーーーここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

赤ちゃんとの生活は相手(赤ちゃん)が色々な事を認識しているか?確認の方法がないので

こんな事をしてて、赤ちゃんのためになるのかな?

言葉かけを増やしてるけど、分かってるのかな?

と、悩むことが多くありますよね。

しかし、マサチューセッツ工科大学の研究チームが導き出した成果は

大人の様子を見て、考えて、自分の行動を起こしていると記しています。

これから研究発表を拝見しないと詳しい事は分かりませんが

やはり、赤ちゃんは周りの大人の様子をちゃんと見て、感じているようです。

私達大人が見本となる事。

今までも、これからも子育ての大切な基礎で有る事は間違い無いようです。