入学前にお子様に身につけさせてほしいこと

お久しぶりです。
皆様、お元気でお過ごしでしょうか?

我が家は見事にインフルエンザの荒波に飲み込まれ、年末から1月まで怒涛の看病生活を送っていました。

私だけがどんなにインフルエンザの充満した部屋で子ども達に寄り添っていようとも

なぜか?罹患しない・・・母の執念で乗り越えた冬でした。

 

そんな中、yahooニュースでこんな記事を拝見しました。

無理すぎる…ある小学校の「入学前に身につけさせてほしいこと」に悲鳴が続出

2月12日配信

「レタスクラブニュース」と言う所から発信された物がニュースになったようです。

こちらがツイッターに掲載されたプリントの様です。
まんだ林檎さんと言う方のツィートでした。

色々な見解が発信されています。

「大人だって無理だろう」

そうですよね。

私もできて無い事がいっぱい並んでます。

 

ただ「子どもを育てる中で大切にしていきたいこと」と深く感じました。

弊社での子育て相談や講演でもお話を差し上げている内容と重なる部分が多く有り

特に皆さんにお伝えしている「脱いだ靴はそろえる・片付ける」この項目は激推し!!です。

そして「子ども達が小さい時から続けてみてください。」とお知らせしています。

(お子さんが靴を履き始めた時から、声かけしてください。)

 

入学前に身につけさせてほしい項目は、突然身に付くものではありません。

小さい時から声をかけ、大人がお手本を見せて、育つものです。

現在、パパママ共働きのご家庭、ワンオペ育児の方、多様なご家庭の中にある子ども達ですが

ついでに、これもやっとこ。」ぐらいの軽い思いで

ちょっとした声かけや、ご自分の後じまいを子ども達に伝えてみませんか?

生まれてから毎日、子ども達に大切な事を伝えていくと子ども達の方が確実に出来るようになります。

我が家は私が靴をぬぎっぱ無いしにしていると

「靴、しまっといたからね~。」と子どもから一言!

「も、も、申し訳ありません・・・」って感じですが、ここまでくると

何処に行っても「靴をしまう」事が息をするような事として身についています。

 

わざわざ何かをしようとすると考えるだけで「何だか大変だな・・・」って嫌気がさしてきます。

身構えすぎず、息をするように生活の中で行える事を繰り返してみてください

答えがスグに見えなくて、本当にこんなんでいいんだろうか?と悩まれる時もあると思います。

しかし、最初から「これ無理・・・」と思われず、続けてみてください。

きっと、子ども達の成長にアッ!と驚く時が必ずやって来ますよ。